header_image
main image

Asako Takakura

高 倉 麻 子(Asako Takakura)

福島県福島市出身の元女子サッカー選手で、現在はサッカー指導者・解説者。
選手時代のポジションはミッドフィールダー。2013年よりU-16日本女子代表監督。
夫はサッカー指導者で元柏レイソルゼネラルマネージャーでBAMBOO8代表取締役の竹本一彦

女子サッカーの指導者が少ない中、U-20女子代表コーチなど若手の育成に携わってきた女子サッカーの草分け的存在。なでしこジャパンのキャプテンとして、チームを牽引してきた経験から、マネジメントや目標達成、人間力やリーダーシップなど、豊富な実績に基づいた講演は確かな説得力がある。

基本情報   代表歴
 出身:福島県福島市    1984-1999 日本 79試合出場(29得点)
 生年月日:1968年4月19日    
 身長 163cm   監督歴
所属クラブ    2013年 ー U-16日本女子代表監督
 1981年 - 1984年 FCジンナン    2014年 ー U-18日本女子代表監督
 1999年 松下パナソニック バンビーナ    2015年 ー U-19日本女子代表監督
 1999年 松下パナソニック バンビーナ    2016年 ー U-20日本女子代表監督
 2000年 シリコンバレー・レッドデビルズ    2016年 ー U-23日本女子代表監督
 2001年 - 2004年 スペランツァF.C.高槻    2016年 ー なでしこジャパン監督
    受 賞
     AFC(アジアサッカー連盟)
         2012年女子最優秀コーチ
         2013年女子最優秀コーチ   
         2014年女子最優秀コーチ   
         2015年女子最優秀コーチ   
    4年連続4回目の受賞
    資 格
    (公益財団法人)
     日本サッカー協会公認S級コーチ
     FIFA (国際サッカー連盟)
     公認インストラクター

獲得タイトル
Lリーグ(なでしこリーグ)
 *最優秀選手賞 (MVP) 2回 : 1992年、1993年
 *ベストイレブン 7回 : 1989年、1991年、1992年、1993年、1994年、1997年、1998年
 *特別賞 1回 : 1999年
全日本女子サッカー選手権大会
 *優勝 4回:1988年、1989年、1994年、1998年
 *最優秀選手賞 (MVP) 1回:1988年

代表歴
1983年 15歳で日本女子代表初選出
1984年 イタリア戦(中華人民共和国西安)で代表デビュー
1986年 イタリア戦(イタリア・イェーゾロ)で代表初ゴール
1990年 北京アジア大会 銀メダル
1991年 第1回FIFA女子世界選手権 中国大会 出場
1994年 広島アジア大会 銀メダル
1995年 第2回FIFA女子世界選手権 スウェーデン大会 ベスト8
1996年 アトランタオリンピック 女子サッカー競技 出場
国際Aマッチ79試合出場・29得点

指導歴
1994年 - 1999年 ヴェルディサッカースクール
2006年 - 豊島園ママさんサッカースクール
2007年 - フットボールコミュニティサッカースクール
2007年 - 埼玉フットボールスクール
2007年 - JFAナショナルコーチングスタッフ
2007年 - 2008年 ナショナルトレセン コーチ [女子担当] 全体
2008年 - U-13日本女子選抜 監督
2008年 - なでしこチャレンジプロジェクト 監督・コーチ
2009年 - ナショナルトレセン コーチ [女子担当] 関東
2009年 - JFAエリートプログラム [女子] 監督
2009年 - U-14日本女子選抜 監督
2009年 - U-16日本女子代表 コーチ
2009年 - なでしこチャレンジプロジェクト コーチ
2013年〜2014 - U-16日本女子代表 監督
2014年 - U-18日本女子代表 監督
2015年 - U-19日本女子代表監督
2016年 - U-20日本女子代表監督
2016年 - U-23日本女子代表監督
2016年 - なでしこジャパン監督